しつけ本と思い込み。

小栗くん主演でドラマになりました「夢をかなえるゾウ」。
内容は簡単に言うと「成功するためには」というHOW TO本です。
僕は父から薦められて本を読んだのですが、
おもしろいですよ!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑ポチッとしてから続きをどうぞ!↑


中でも印象的だったのは、
「この本を読んだだけの今のあなたでは、成功できませんよ!」
というような作者からの忠告。
どういうことかというと、


この類の本は読んだだけで、成功した自分を想像してワクワク出来る。
まだ何もしていないのに成功が約束されている気になる。
だから、今、本を読んだだけで何もしなければ
あなたは何も変わらないんですよ!


うーん。ドキッとしました。
僕も昔「水泳の上達本」など数知れず買いましたが、
買って読んだだけで上手くなった気がして、
結局何もしてませんでしたねぇ。。。

これを読んでいて思ったのが、
「犬のしつけ本」もこれと同じじゃないかなぁーということ。
本を読んでいけば、悩んでいる問題に似ている事例が出てきます。
「まったく同じ」ではなく「似ている」事例なのですが、
(「同じ」と「似ている」のは全然違います。)
不安を感じているときにはそれが「まったく同じ」に見えてしまいます。
本の中ではその「まったく同じ」悩みがトントン拍子で、
ほんの数ページで、いとも簡単に解決してしまうのです。

それを読んだとき、まだ何もしていないのに、
すでに解決してしまったかのような安堵感に包まれます。
「もうこれで大丈夫だ」と。

でも、その本に書いてあること、
簡単に見えて、しっかりやるのって実は大変。
(しかも、それが自分の子に合っているかもわからないのです。
「同じ」じゃないのですから。)

安心感を得ることはすごく大切ですが、
本当の勝負はこれからなのに。
自分が何もしなければ、何も変わらないんですね。
僕も気をつけなければ。。。
とりあえず水泳のHOW TOから始めましょうかねイヒヒ


コメント
正しくその通りで似ている事例、同じ事例があっても犬にも性格があり本の通りにやってもNG・・(泣)同じ悩みを持っている人に会うと、いくらかの安心感・・でも環境も違いますし・・癒されたいのにストレス!何度飼わなきゃ良かったと思ったことか(^_^.)そしてみんなが勘汰(我が家のひとり息子、迷犬「勘汰」)を嫌いになる前に、るうチャン兄さんにご相談(*^^)v  何もしなければかわらない・・行き詰った時は第三者の手を借りることも大切ですね(^.^) そして勘汰はホームスティトレーニングへいっております。会えないとヤッパリ寂しいもので・・しかし勘汰も頑張っているようで、きっと良い子に変わって帰って来ることでしょう(^_-)-☆勘汰を迎えるにあたって私達も変わらないと(*^_^*)

最近るうチャンの画像がありませんが、お元気ですか?勘汰と結婚してくれないかと切に思うのですが・・煩い姑になったらどうしましょうヽ(´▽`)/へへっ

  • 勘汰母
  • 2008/10/15 11:20 AM
>勘汰母さん
そうですね。
一緒に生活するのがストレスになっちゃうのって
結構多いです。
そんなとき第三者の手を借りることって凄く大切です。
好きなのに嫌い。
これが一番辛いですからね。
相談できる誰かってとっても貴重ですよね。
一緒に頑張っていきましょう!

るぅはすこぶる元気です!!
大切な一人娘なので、そう簡単には嫁には出しませんよ(笑)
まぁでも、写真で見る分には可愛いですが、
実際はなかなか・・・
たぶん振られちゃいますね(笑)
  • 原(管理人)
  • 2008/10/17 5:29 PM
コメントする








   

HOME

SNS

categories

selected entries

links

profile

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

others

mobile

qrcode